エンタメ

ほんこん 副業エピソード!ほんこん亭の横領店長は誰?逮捕は?

ほんこん 副業エピソード!ほんこん亭の横領店長は誰?逮捕は?

ほんこん 副業エピソードが話題になっています。

着服した店長は行方不明。

犯人の店長は誰なのか調べてみました。

ほんこん 副業エピソードの真相は?

 

View this post on Instagram

 

ほんこんさん(@hongkong2015_4_9)がシェアした投稿

中でも痛い目に遭ったのが焼肉店の経営。ほんこんを慕う知り合いの男性に店長を任せ、2008年、焼肉「ほんこん亭」をオープンした。

 スタート時、1カ月目の売り上げは600万円、2カ月目は750万円とまさに順風満帆。その時、ほんこんには200万円の取り分があったという。しかし、3カ月目でまさかの取り分ゼロ。店長からは「支払いが重なって利益が出なかった」との説明があった。

 4カ月目になっても取り分ゼロが続いたため、ほんこんは“おかしい”と感じ、伝票を調べ上げた上で業者に確認することに。すると肉を仕入れた領収書は偽造されたもので、料理長が別の業者から肉を購入し、差額の20万円を毎月着服していたというのだ。

 しかも店長が店のレジから毎日1万円を抜き取っているといった事実も。店長には当然給料(35万円)も支払われており、毎月60万円以上のお金を得ていたという。しかも経理を担当していたのは店長の妻。お金の動きがほんこんに知られぬよう裏工作もしていたのだ。

 当然のようにお金の流れが悪くなり、バイトの給与が遅れる事態に。ほんこんがバイトに事情を聴くと「ほんこんさんが『金よこせ』言うて(お金を)持って行ってた」と店長に聞かされていたと明かした。そんなこともあって被害額の累計は4カ月で数千万円に及び、「ほんこん亭」は閉店することとなった。

 その後、ほんこんは知り合いの弁護士に相談するも「(賠償金は)取れませんよ」と言われてしまう。それでも何かあったら困ると、内容証明は送っているという。しかし、店長・店長の妻・料理長は「行方不明」とあり、ほんこんはため息をついていた。

ほんこん亭の横領店長は誰?

 

View this post on Instagram

 

ほんこんさん(@hongkong2015_4_9)がシェアした投稿

ほんこん亭を閉店に追いやった着服店長は誰なのか?

画像や記事を調べてみましたが、知り合いとしか書いていませんでした。

男性
男性

こういう人は横領で捕まえたらいいのでは?

結局、他でもやってると思うし、他に被害にあわないようにしないと。

女性
女性
お金の管理は自分でしないと…
男性
男性
知人に任せるなんて経営者失格。
女性
女性
人情とお金は切り離さないとダメッ!

店長と嫁は行方不明ですが、良心はないのでしょうか。

ほんこんプロフィール

  • 本名 蔵野 孝洋(くらの たかひろ)
  • ニックネーム ホンコンさん
  • 生年月日 1963年6月16日(55歳)
  • 出身地 大阪府大阪市東淀川区
  • 血液型 B型
  • 身長 173cm 
関連記事