事件・事故

桐生市の教育委員会職員55の実名や顔画像と自宅住所特定は?

桐生市の教育委員会職員55の実名や顔画像は?酒気帯び運転

年末で気が緩んだのか、群馬県桐生市で酒気帯び運転下として、市の教育委員会文化財保護課主査55歳が逮捕されました。

後少しで定年だったのに何をしてるんでしょうか^^;

今回は「桐生市の教育委員会職員55の実名や顔画像は?酒気帯び運転」としてみていきます。

桐生市の教育委員会職員55歳が酒気帯び運転で逮捕!

主査は同日午前0時40分頃、同市本町の県道交差点で、酒気帯び状態で乗用車を運転した疑い。右折のため減速した車2台を巻き込む追突事故を起こし、女性1人が病院に搬送された。署員が飲酒検知したところ、基準値超のアルコールが検出された。容疑を認めているという。

マメ ちゃん
マメ ちゃん

これは常習性が疑われますね。

飲酒運転する人ってなんでしょうね。

 

桐生市の教育委員会職員55歳の実名や顔画像特定は?

この酒気帯び運転で事故を起こして逮捕された、桐生市教育委員会職員の実名や顔画像は交際されていません。

ここまでのことをしたら実名や顔画像は公開すべきではないでしょうか?

独自の調査をしましたが分からずじまいでした。

これからわかりましたら追記していきますね!

男性
男性
飲酒運転をする人は、おそらく日常的に飲酒運転をしているから平気やろと思ってるんでしょうね。普通の人は、車に乗るのであれば飲酒しないし、飲んでも代行運転やタクシーで帰ったりする。代行やタクシー代の数千円をケチって人生棒に振るなんて普通はあり得ないですから。飲酒運転する人は、その程度の考えも及ばないくらい世間と感覚がズレていると思う。

桐生市の教育委員会職員の自宅住所特定は?

この桐生市教育委員会職員の自宅住所は群馬県桐生市相生町と報道されています。

比較的家が密集している地域ですね。

でもどこかのどかそうな地区でもあります。

この桐生市教育委員会の職員さんは55歳。もうすぐ定年だっていうのに飲酒して運転するなんてなんて馬鹿なことをしたのでしょう。

しかも相手の女性に怪我までさせて、もうこれは懲戒処分は間違いないですね。

男性
男性
飲酒での人身事故なんて言い訳のしようがないですね。でも、初めての飲酒運転ではないんじゃないでしょうか。以前から何気なく飲んでいることを承知で運転していたんじゃないですか。
以前の職場に飲酒で捕まった同僚がいましたが「捕まるはずがない」と豪語しつつ捕まってしまったように思います。もう30年ほど前なので停職処分で済みましたが、今なら当然懲戒免職でした。
都道府県によって処罰の基準は違いますが、人身事故を起こしている責任上決して軽い処分にはならないでしょう。

ネットの反応

男性
男性
文化財保護課か。大学で考古学を専攻したようなスペシャリストタイプだな。
55歳で主査だし、出世とは無縁の独立独歩型の公務員。
行政改革を進めても、この辺りはまだ聖域化している市町村が多い。逆に言うと世間知らずの側面が強い。
男性
男性
当然、懲戒免職だよね。え、まさか停職ってことはないよね。
このご時世、綱紀粛正のお触れが出ているのに、このあり様。
酒気帯び運転は今回だけではなくて、毎回していて、たまたま
やらかしてしまったに違いない。
停職だったら、ラッキーだよね。あと5年辛抱すれば、退職金
がもらえますよ。
男性
男性
言語道断、問題外です。
酒気帯び運転及び人身事故って。
55歳のいい歳のオッサンが情けないし、市には指針があるだろう。
「危険運転致傷罪」が施行されたのに全然なくならない。
道交法の酒類提供罪で飲食店の経営者も摘発すべきです。
男性
男性
さすがに他人を巻き込んでの人身事故では、停職程度の処分では済まされないね。しかし、飲んでるのになんで運転するかなあ。
軽い気持ちだっかも知れんが、処分は重いぜ。怪我もさせてるんだから。

 

男性
男性

市教育委員会文化財保護課主査(55)を、道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕。

酒気帯び状態で乗用車を運転し、車2台を巻き込む追突事故を起こし、女性1人が病院に搬送された。基準値超のアルコールが検出され容疑を認めているという。

 

男性
男性
市教育委員会文化財保護課主査(55)が飲酒運転で車2台を巻き込む事故を起こしているのにもかかわらず、この記事では実名報道をしないのはなぜでしょうか。飲酒運転は誰でもやってはいけないことだと認知しているはず。教育委員会の教育が必要なのではないですか。飲酒運転は極悪で危険な犯罪を犯したやつには甘い処分などいらないはず。教育委員会の組織の見直しが必要ですね。
男性
男性
酒気帯び運転は犯罪厳罰と言われていてなぜ酒気帯び運転をするんだよ。特に公務員は年末の訓示等で毎回言われているでしょう。
酒気帯び運転をして車2台を巻き込む追突事故を起こし女性1人が病院に搬送されたんじゃ懲戒免職ですね。民間でも懲戒解雇です。
氏名の公表もすべし。
男性
男性
これだけの事故を起こしたら懲戒免職だよね
55歳で懲戒免職だと退職金ももらえない
たぶんこの公務員はアルコール依存症だと思うよ
男性
男性
過失の割合が低くても怪我人の出た相手のある事故。懲戒免職は免れない。
私は市職員定年後再任用の後、退職しました。
男性
男性
このケースはおよそ2千万円の退職金が支給されず、将来受給する年金も職域加算額の一部が60月(5年)の間支給停止。
そして700万円台の年収5年分=3500万円以上と65才までの再任用給与年収3百万×5年間=1500万円
最低でも7千万円の経済的損失です。
代償は大きかった。

 

【すべて合法】映画やドラマを無料でみる”具体的な方法”を6つ紹介

 

  • 映画を無料で見る方法はないのか
  • できれば合法で映画をタダで見たい
  • ウイルスまみれの違法サイトは嫌だ!

 

映画好きなら一度は無料で映画を視聴しまくりたいと思うでしょう。

しかし、日本には映画を無料で配信しているサイトがたくさんあるものの、どれもが非合法。

しかも、クリックしただけでウイルスに感染したり、悪質な広告だらけなど危険なサイトばかりです。

また、映画館の料金を無料にする方法もあまり世に出回っていません。

そこで、この記事では映画を合法かつ無料でみるための具体的な6つの方法を紹介していきます。

すべて合法ですので安心してください。

映画やドラマを無料でみる”具体的な方法