Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ニュース

ロシア女スパイ=マリアブティナ罪を認め有罪確定!画像は?逮捕理由は?

2018年の7月にアメリカで逮捕されたロシアの女スパイ、Maria Butinaマリヤ・ブティナが罪を認め、有罪が確定しました!

マリヤ・ブティナの逮捕理由や画像を調べました!

ロシア女スパイ=マリアブティナの画像は?

ロシアの女スパイマリヤ・ブティナの画像です!

ロシア女スパイ=マリアブティナが逮捕された理由は?

シベリア(Siberia)生まれのロシア人、マリア・ブティナ(Mariia Butina)被告(29)は先月、米国の対敵情報活動員に逮捕され、無申告でロシア政府の工作員として活動した罪で起訴された。

スパイがバレたというワケですね。

ロシア女スパイ=マリアブティナとは?

Maria Valeryevna Butina(ロシア語:МарияВалерьевнаБутина ; 1988年11月10日生まれ)は、ロシアの政治活動家であり、彼女はロシアのグループである「ベアアームズ (ru)」の創設者。2018年4月には、ロシアの億万長者であるコンスタンチン・ニコラエフ が、グループのための資金を提供した。

 

ブーティーナは1988年11月10日、ロシアのアルタイ・クリライのバルナウルで生まれた。母親はエンジニアであり、父親はバルナウルに家具製造業を設立した起業家。彼女が育ったシベリアタイガでは父親が銃の使い方や狩りを教えた。この頃からライフルとの関係は深い。

 

彼女はバルナウルのアルタイ州立大学で政治学を学び、学位を取得しました。19歳で、彼女は理事会のための最後の直接選挙で、アルタイ・クライのパブリック評議会に選出されました。

 

ブーティナは21歳の時にアルタイ・クライに家具小売業を築いた。2011年にモスクワに移り、7つの家具店のうち6つを売却して広告代理店を設立した。
2013年、彼女はロシアの共和党政治士ポール・エリクソンに会った。2人は密接な関係になり、行動を共にするようになる。

 

2018年7月、ワシントンDCに居住していたブティナは、連邦捜査局(FBI)に逮捕され、未登録の外国人代理人として行動することを託された。

 

2016年8月、学生ビザで米国に移り、ワシントンDCのアメリカン大学で大学院生に入学した。
トルシンは2015年1月にロシア中央銀行副総裁となり、1970年5月までの特別アシスタント。2017年、ブーティナはワシントンポストに、ロシア政府のために働いたことはないと語った。

ロシア女スパイ=マリアブティナ有罪判決で禁固は?

禁固5年~10年程度の刑が予想されていますがどうなったのでしょうか?

分かり次第追記します。

 

【すべて合法】映画やドラマを無料でみる”具体的な方法”を6つ紹介

 

  • 映画を無料で見る方法はないのか
  • できれば合法で映画をタダで見たい
  • ウイルスまみれの違法サイトは嫌だ!

 

映画好きなら一度は無料で映画を視聴しまくりたいと思うでしょう。

しかし、日本には映画を無料で配信しているサイトがたくさんあるものの、どれもが非合法。

しかも、クリックしただけでウイルスに感染したり、悪質な広告だらけなど危険なサイトばかりです。

また、映画館の料金を無料にする方法もあまり世に出回っていません。

そこで、この記事では映画を合法かつ無料でみるための具体的な6つの方法を紹介していきます。

すべて合法ですので安心してください。

映画やドラマを無料でみる”具体的な方法